小関アスリートバランス研究所

Kab Labo

バランスの力

心と体のバランスを保つ
(ほぼ)日刊語録


(マガジンID:0000211621) 登録無料 ※内容は変更する場合があります。ご了承下さい。

7月kab labo.バランス講習会in山形|2009年6月17日

〜知って変わるバランスのこと〜

バランス講習会の案内(山形)


ケガの原因、スランプの要因、不安や焦り、理想と現実、身体と心の関係性など日頃から気になっていることを体感しませんか?

 

バランスというものを理解したとき全ての疑問が解き明かされバラバラだと思っていたものが、実は一つに繋がっていたということに気づくことでしょう。

kab labo.では一人ひとりが身体・心のバランスを理解し自分なりのバランスでそのノウハウを暮らしの中に取り入れていただければと考えております。



なお、この企画は実際に一人ひとり触れて体感しながらの講習になりますので一度に参加いただける人数に限度があります。 大変申し訳ありませんが定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。


日程:7月7日(火)14日(火)21日(火)の三日間

場所:米沢市 万世コミュニティセンター

時間:19:00〜

講師:小関 勲(Kab Labo.代表)

定員:15名


お問い合わせ

お申込み

H21.6.13 kab labo.バランス講習会、練習会 in東京|2009年5月23日

6月kab labo.ボディバランス講習会、練習会 in 東京 

バランスには外的バランス、内的バランスがあり(kab labo.造語)、
その違いをハッキリ理解することでバランスの捉え方や見方が大きく変化します。
問題の解消やパフォーマンス向上のキッカケは
いづれにしてもまず、自分のバランスを知ることです。
自己がニュートラルな時、初めて二次的な事柄に取り組めるのです。

スポーツ選手、音楽家、芸術家、医者、ビジネスマンなど
様々な分野の方々がご参加くださります。

・足し算トレーニングと引き算トレーニング。
・何故パフォーマンスが下がるのか。
・気持ちと体が釣り合わない理由は。
・ケガをしないための感覚とは。
・練習をすればするほど体が動かなくなるのは。
・何も考えていない時ほど何故良いパフォーマンスが生まれるの。
・同じ理論が万人に通じない理由。

良いバランスを保つことは、同時により良い姿勢を作り出してくれます。
姿勢は即パフォーマンスに繋がります。
姿勢とは形状(外的)ではなく、状態(内的)です。
状態とはどんな状態のことでしょうか。ニュートラルとは何でしょうか。
身体の原則を知り、体感してそれぞれの分野でお役立て頂ければ幸いです。

今回もバランスボード(BBB)やBBBタイプG(バランス下駄)を使って
身体のバランス力を体感していただきます。

また一般講習会とは別に練習会実施いたします。
kab labo.講習会を一度でも受講された方対象に行います(当日受講も可)。
バランストレーニングを活用したい方、身につけたいとお考えの方、
個々に対してのトレーニングのポイントや注意点、
トレーニング方法など個々に合わせてアドバイスさせて頂きます。

バランストレーニング効果、実績

講習会、練習会 受付  

日時 6月13日(土)

▼講習会  スタジオ
    17時00受付
    17時15分〜19時15分
   
▼練習会  
会議室 
   20時00分〜21時30分

※過去に1度でも(当日受講可)kab labo.講習会を受講された方のみお申込み可能です。
※講習会は何度受講して頂いても新しい発見があります。

場所 江戸川区総合体育館 1階 スタジオ 、 会議室
〒133-0043 東京都江戸川区松本1-35-1
TEL.03-3653-7441 FAX.03-3653-7161
(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申し込みは下記連絡先よりお願いします)

交通アクセス

講師 kab labo.代表 小関勲

参加人数 【一般講習会】 20名 

        【練習会】 5名 
       ※1回以上kab labo.講習会受講者 

会費(会場費込み) 
        【一般講習会】7,000円
 
      
  【練習会】9,000円 
(通常価格15,000円)

持ち物 筆記用具、動きやすい服・靴、各競技で使用する道具など

問い合わせ
 

講習会、練習会 受付 

H21.5.31kab labo.バランス講習会、練習会 in関西|2009年4月28日

5月kab labo.バランス講習会、練習会 in 関西 「バランスでラクラク生活、ラクラクスポーツ」 終了しました。

問題の解消やパフォーマンス向上のキッカケは
いづれにしてもまず、自分のバランスを知ることです。
自己がニュートラルな時、初めて二次的な事柄に取り組めます。

スポーツ選手、音楽家、芸術家、医者、ビジネスマンなど
様々な分野の方々がご参加くださります。

・何故パフォーマンスが下がるのか。
・気持ちと体が釣り合わない理由は。
・ケガをしないための感覚とは。
・練習をすればするほど体が動かなくなるのは。
・何も考えていない時ほど何故良いパフォーマンスが生まれるの。
・同じ理論が万人に通じない理由。

良いバランスを保つことは、同時により良い姿勢を作り出してくれます。
姿勢は即パフォーマンスに繋がります。
姿勢とは形状(外的)ではなく、状態(内的)です。
状態とはどんな状態のことでしょうか。ニュートラルとは何でしょうか。
身体の原則を知り、体感してそれぞれの分野でお役立て頂ければ幸いです。

前回、前々回と大阪講習会も沢山の方に興味を持っていただきまいた。
今回もバランスボード(BBB)やBBBタイプG(バランス下駄)を使って
身体のバランス力を体感していただきます。

また一般講習会とは別に練習会実施いたします。
kab labo.講習会を一度でも受講された方対象に行います(当日受講も可)。
バランストレーニングを活用したい方、身につけたいとお考えの方、
個々に対してのトレーニングのポイントや注意点、
トレーニング方法など個々に合わせてアドバイスさせて頂きます。

講習会、練習会受付 

日時 5月31日(日) 終了しました。

▼一部 バランス講習会  
    14時00受付
    14時15分〜16時15分
   
▼二部 練習会 
    17時00分〜19時30分

※過去に(当日受講可)kab labo.講習会を受講された方のみお申込み可能です。
※人数には制限がございます。先着順となりますので、詳細は個々にご連絡いたします。

場所 大阪女子高等学校 剣道場
〒545-0002 大阪市阿倍野区 天王寺町南2-8-19
※車でこられる方へ・・・校内に駐車スペースがないため、学校周辺の
100円パーキングに止めていただくことになります。予めご了承ください。
※詳しいアクセスは後ほど参加者にメールにてお知らせいたします。
※講習会の詳細、お問い合わせ、お申し込みは下記連絡先よりお願いします。

交通アクセス

講師 kab labo.代表 小関勲

参加人数 【バランス講習会】 20名  

        【アドバンスセッション】 5名 
       ※kab labo.講習会受講者対象 

会費(会場費込み) 
        【バランス講習会】7,000円
 
      
  【練習会】9,000円 ※特別価格(通常15,000円)

持ち物 筆記用具、動きやすい服・靴、各競技で使用する道具など

問い合わせ
 

講習会、練習会受付 

3月kab labo.バランス講習会 参加者の声(関西)|2009年4月 2日

3月28日kab labo.バランス講習会受講者の方々の感想です。 一部ですがご紹介致します。


●自分で様々なことを体験して、それを伝えたいと思いました。自分で気付くということの大切さを実感しました。                        トレーナー 大友勇太様

●実際に体験してみて、ここまでちゃうのか、と驚きでした。タイプG(下駄)を履いて荷物を持つと重さが全く変わってしまうことやちょっとした体の作用の違いでパフォーマンスの質が変わることが興味深かったです。鍛えるものではない。という点でより調和を作りだすための色々な感覚を掴みたい。                             

歌 40代 女性

●あいまいだった部分、感覚的だった部分が明確になって靄が晴れた感じです。バランスとはバランスをとらないこと、実感、記憶がない動きの実体験について興味深かった。

プロ格闘家 

●大変楽しく、腰の違和感がなくなりました。局所に力を入れて(意識)してしまうことが、他にも影響を与えることがわかりました。                    

 20代 男性


●やる立場として、教える立場として、感覚の部分をどう実感してもらうかがなんと分かった気がする。全体性の有効性について自分の癖がわかり、興味深かったです。

30代 男性

●前回と違った感覚、自然にしようとすると、意識して部分運動になってしまう。兎に角おもしろい。
バランスボード乗っての左右の踏み込みで移動がスムーズにできるような気がした。タイプG(下駄)に乗って歩くだけで気持ちよかった。             

 60代 男性

●バランスボードで運動するだけで股関節周りに変化が出たこと、タイプG(下駄)を下りた後の感覚の違いを実感できました。バランスボードの前後運動で左右の動きが全然違っており、ニュートラルすることで動きが整った。                         

広瀬賢様

●今までは何も考えんとバランストレーニングをしていたけど色々知れたのでよかった。
                                       

10代 女性

●自分の体なのに色々知らないことばかりで、色々知れて勉強になりました。バスケで活かしていければと思った。                             

末川博美様

●前回の受講で「偏らないこと」をとても大事に思ったはずなのに、偏っていた自分に気付けました。調和は本来されているのに、調和させようとしていた自分に気づきました。

30代 男性 トレーナー


●あらためて、全体性の大切さを認識しました。自分を感じることで「今に在る」は素敵です。全体性には実感、記憶がないが働きは大きいことが興味深かったです。 自然は自分で感じるしかないのが面白かった。                         

石原恒治様

●バランスの大切さが良く分かりました。学んだことを活かしたいと思います。

花立愛美様

                                       

3月kab labo.バランス講習会 参加者の声(東京、仙台)|2009年4月 1日

3月東京、仙台講習会、参加者のご感想です。
一部ですが、ご紹介いたします。

●「人間の精神は、いったん新しい考え方によって広がり始めると、二度と元の鞘には収まりきらなくなる」という言葉があるそうですが、昨日の経験は私にとってまさにそれでした。柔道や楽器演奏で経験した様々な感覚を、「バランス」という考え方で捉えなおすことができそうです。
二人組での練習では、自分のバランスの崩れにはなかなか気付けなかったのに、相手のバランスの崩れはすぐにわかりました。以前、講道館で柔道8段の先生に教わっていたとき、「なんだか知らないけど体がよく動くな」、「なんだか知らないけど技が出るな」、ということがありました。その先生に教わらなくなってからは、なにもできなくなってしまったのですが、そのわけは「バランス」にありそうです。楽器の演奏では、何気なく同じ曲を2回弾くと、2回目はダメになってしまう、ということがあります。2回目に引くときは、「ああしたいな。こうしたいな。」という意識が働くので、「バランス」を乱しているのかもしれませんね。また、これは勝手に考えた事なのですが、自分のバランスが整っているときには、周囲への働きかけが変わってくる感じもしました。私が教室で生徒の前に立った時、バランスが取れている時と崩れているときとでは、漂わせてしまう雰囲気やコミュニケーションの取り方が変わってくるかもしれません。小関さんは、「バランスを感じることに視覚的ハンディは何ら問題になりません。体に表れてくる間隔は、触れて伝えることしかできないものです。」とおっしゃっていました。私は、日常生活で恐怖を感じることが多いためか、無意識のうちに全身をこわばらせていることが多いように思います。視覚障害者にとって、自分のバランスを知ることは、思いもよらない世界への第1歩になるかもしれません。挑戦してみたくなりました。是非ともまた参加したいと思います。ありがとうございました。                                       教諭 大胡田裕様 


●緊張だけではなく、弛緩も緊張であったこと、全体のときは実感がないことが非常に興味深かったです。演奏時、緩めようと努力していたのと、上手にできたとき実感がないので悩んでいました。
とても楽しく、自分のしていたことが、よーく判ってためになりました。ありがとうございました。
                                         30代 女性 音楽

●2回目ですが、始めとの時より納得することが多くて大変勉強になりました。
タイプGについてや慢性病についての話が興味深かったです。  30代 男性

●想像していたより深い内容でした。今までやってきたバランストレーニングの考え違いに気づけました。また受講させて頂きます。意識と身体バランスについて、痛みに対しても同じことでそれに注目しすぎないで健康なところに目を向けたほうが良いということに興味を持ちました。                                                                 
                                        治療関係 30代 男性  
●今まで以上に深く知ることができ、ケガや症状に対する説明の幅が広がった。
また、ただバランスボードに乗ってもらうだけではなく、違うアプローチができそうです。
緊張箇所の捉え方や導き方。緊張させると全体に関わることについて興味深かったです。
                                        治療関係 30代 男性

●バランスボードを使うトレーニング以外にも自分の感覚を掴むことを沢山紹介して頂き大変参考になりました。ありがとうございます。バランスに対する意識が全く変わりました。全体として動けたときに自覚より大きな働きが生まれる感覚を知ることができて良かったです。
                                          40代 男性

●全て興味深かったです。とても良かったです。            40代 女性 ヨガ

●バランスボードに乗ってみて自分の動きづらさや、力が入りやすい動きに気づけました。とても面白かったです。ありがとうございました。            30代 女性 

●今回の講習会を受講して、主体性について私なりに深く考えていきたいと思っています。今まで、主体的にやっているつもりでいた事が果たして、本当に自分の行為だったのか。周囲の期待や、評価に合わせていただけではなかったか。自分の課題に向き合う事ができました。運動を指導するのに役に立つと思いました。練習が原因でケガをする選手のヒントとしてとても興味深かったです。                   20代 男性

H21.2.14 バランストレーニング講習会参加者感想|2009年2月28日

2月14日(土)に東京にて
バランスやバランストレーニングについて講習会をさせて頂きました。
ご参加して下さった方々より頂いた感想を一部ご紹介させて頂きます。

P2141200-1.jpgP2141209-1.jpg


●感覚、自己バランスを知ることが大切だとわかりました。40代男性

●様々なエクササズを通して、感覚の大切さを納得できたこと、
全体と部分への意識の違いが身体の動きに及ぼす影響の大きさを感じました。
                                       30代女性

●実際に体感してもらう様々な方法がとてもよかったです。
治療をする際の指導にも取り入れると良い効果がでるのではと思いました。
                                      治療家 金雄一様

●外的バランス、内的バランスについてや自分の偏りを発見することについて
興味深かった。バランスについて初めて意識しました。自分の偏りについて
もっと感じてみたいです。                      ゴルファー 男性

●部分的な力と全体的な力の違いについて参考になった。
1回目より意味が理解でき大変良かったです。あとは自分の感覚をしっかり掴みたい。
                                    教諭 加藤祐一様

●バランス下駄での動作について興味深かった。やはり知らないうちに部分的力に
頼っていた気がします。全体の中での一部であることを改めて実感しました。
                                   プロゴルファー 男性

●自分のバランスの範囲を感じること。改めてバランスに対して再認識しました。
                                   プロゴルファー 男性

●大変参考になりました。全体、部分、ニュートラルについて興味深かった。
大変勉強になりました。                    プロゴルファー 男性

●実際に力を入れたとき、抜いたときの動きをやってみてどういう感覚の時が
力が発揮できるかを気付けました。今までやってきたトレーニングと違い、
形から入るのではなく自分の感覚を大切にするので大変面白かったです。
                                   20代 男性

P2141202-1.jpgP2141205-1.jpg


P2141207-1.jpgP2141208-1.jpg

川西市歯科医師会学術講演会 感想|2009年2月27日

兵庫県川西市歯科医師会 学術講演会

川西市歯科医師会さまより、
バランス講習会の依頼を頂き行いました。
ご参加いただいたDrから感想を頂きましたので一部をご紹介いたします。


●私は、
姿勢や呼吸に関心があります。
理由は、今のお子さんたちの姿勢がわるかったり呼吸が口呼吸でおまけに浅いからです。
呼吸と姿勢をなんとかしたい!という想いがあります。
姿勢や呼吸を正しくしようとすれば歩行と遊びかな?
そこで、小関先生のHPを知ったわけです。
実際に、診療にバランスボードを取り入れています。
こどもたちは本当に楽しんで乗ってくれます。
ただ、3歳児には少し危ないので乗せてはいません。
バランスボードに乗った後の子供たちの姿勢はとても良くなります。
母親の目の前で乗せているので、母親もビックリしています。
そうして姿勢を正しくすることの大切さをしってもらったうえで、
食事のときの姿勢・勉強するときの姿勢も大事だよというふうな話にもっていってます。

●咬合と体のバランスについて勉強してきたつもりであったが、
リセットした体で咬合の調整が必要であることがわかった。

●噛み合わせに通じる内容でした。


●初めての面白さでした。実技がすごく楽しかった。
あんなことを診療室で実際にやってみたら大人にも受けるでしょうね。
そして体のことにもっとみんなが関心を持つでしょうね。
でも、もっとセミナーに出ないと無理ですね。

●ボードに乗ることにより、うそのように体が軽くなった。
また、色々なスポーツをする際にもバランスボードの感覚を
自分にフィードバックさせるだけでパフォーマンスがかなりアップした。

●身も心にも活かしたいと思った。

●以前からバランスについて非常に興味があったためバランスボードを体験してみて非常に良かった。

●最初は力で制御しようとしていたためかなり難しかったが、講習を受けて制御するのは自分の力であることがわかり、長い時間バランスボードに乗れることができるようになった。

IMG_4237-1.jpgIMG_4242-1.jpg


IMG_4251-1.jpgIMG_4281-1.jpg

H21.3.20 kab labo.バランス講習会、アドバンスセッション in東京|2009年2月24日

3月kab labo.バランス講習会、アドバンスセッション in 東京 「バランスでラクラク生活、ラクラクスポーツ」終了しました。

バランスボード(BBB)やBBBタイプG(バランス下駄)を使って
身体のバランス力を体感していただきます。
タイプGを使っての講習は好評です。楽しみにしていてください。

腰痛や肩こりの原因やスポーツパフォーマンス向上のヒントに
お役立てください。新年早速、高校サッカーや箱根、ラグビー、野球などで
BBBやkab labo.トレーニングが成果をだしてくれました。
そんなノウハウを少しでも皆さんに吸収していただければと思います。

大事なのはまず、自分のバランスを知ることです。
バランスを保つことは、同時により良い姿勢を作り出してくれます。
姿勢は即パフォーマンスに繋がります。
そして姿勢とは形状(外的)ではなく、状態(内的)です。
状態とはどんな状態のことでしょうか。

是非、体感してそれぞれの分野でお役立てください。

また一般講習会とは別にアドバンスセッション実施いたします。
kab labo.講習会を2回以上受講された方対象に行います。
バランストレーニングを活用したい方、身につけたいとお考えの方、
個々に対してのトレーニングのポイントや注意点、
トレーニング方法など個々に合わせてアドバイスさせて頂きます。


講習会、アドバンスセッション受付 

日時 3月20日(金・祝) 終了しました

▼一般講習会  スタジオ
    15時00受付
    15時30分〜17時30分
   
▼アドバンスセッション 会議室
    18時00分〜19時30分

※過去に2度(当日受講可)kab labo.講習会を受講された方のみお申込み可能です。
※人数には制限がございます。先着順となりますので、詳細は個々にご連絡いたします。

場所
 江戸川区総合体育館 1階 スタジオ 、 会議室
〒133-0043 東京都江戸川区松本1-35-1
TEL.03-3653-7441 FAX.03-3653-7161
(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申し込みは下記連絡先よりお願いします)

交通アクセス

講師 kab labo.代表 小関勲

参加人数 【一般講習会】 20名  

        【アドバンスセッション】 5名 
       ※2回以上kab labo.講習会受講者 

会費(会場費込み) 
        【一般講習会】7,000円
 
      
  【アドバンスセッション】7,000円 ※特別価格(通常15,000円)

持ち物 筆記用具、動きやすい服・靴、各競技で使用する道具など

問い合わせ
 

講習会、アドバンスセッション受付 

H21.3.21 kab labo.バランス講習会in仙台|2009年2月10日

2009年kab labo.バランス講習会 in  仙台 
「バランスでラクラク生活、ラクラクスポーツ」終了しました。

 テーマは「バランスでラクラク生活、ラクラクスポーツ」です。
バランスボード(BBB)やBBBタイプG(バランス下駄)を使って
身体のバランス力を体感していただきます。
タイプGを使っての講習は大変好評で、動的なバランストレーニング
として効果を出しております。

腰痛や肩こりの原因やスポーツパフォーマンス向上のヒントに
お役立てください。新年早速、高校サッカーや箱根、ラグビー、野球などで
BBBやkab labo.トレーニングが成果をだしてくれました。
そんなノウハウを少しでも皆さんに吸収していただければと思います。

大事なのはまず、自分のバランスを知ることです。
バランスを保つことは、同時により良い姿勢を作り出してくれます。
姿勢は即パフォーマンスに繋がります。
そして姿勢とは形状(外的)ではなく、状態(内的)です。
状態とはどんな状態のことでしょうか。

是非、体感してそれぞれの分野でお役立てください。
kab labo.初の仙台講習会です。皆様とお逢い出来るのを楽しみにしております。

講習会申し込み 

日時 3月21日(土) 終了しました。

▼バランス講習会
    14:00受付開始
    14:30〜16:30

場所
 広瀬文化センター リハーサル室 
〒989-3125仙台市青葉区下愛子字観音堂5番地
TEL.022-392-8401
(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申し込みは下記連絡先よりお願いします)
JR仙台駅仙山線のりば6番線7番線で、山形、山寺、作並、愛子方面行きに乗車し15〜25分、愛子駅で下車。徒歩7分。

交通アクセス

講師 kab labo.代表 小関勲

参加人数  20名 
       
会費(会場費込み) 7,000円
 

持ち物 筆記用具、動きやすい服・靴、各競技で使用する道具など

問い合わせ
 

講習会申し込み 

H20.11.30kab labo.講習会in関西 参加者ご感想|2008年12月 3日


公式での初関西バランストレーニング講習会、
お陰さまで皆様に喜んでいただける内容だったと思います。
今回も、トレーナーや指導者、中国武術、野球、サッカー、
テコンドーなど様々な分野の方々のご参加を頂きました。
また是非、関西での講習会を企画したいと思いますので楽しみにしてください。

                                 kab labo.小関


今回の感想を一部ご紹介いたします。

●大変参考になった。力の入れ方が間違っていたことに気づきました。
見るより、実際の話で大変勉強になった。また受講してみたい。  加藤様

●大変参考になった。身体の使い方が少し理解できた。また受講してみたい。
                                        50代男性
●大変参考になりました。やはり講習が必要だと思います。全体的に
興味深かったです。まず頭で理解しようとする癖があることが良く分かった。
2時間でも得るものがあり、参加してよかったと思います。 谷口恵子様

●大変参考になりました。力むのはバランスをとるためだということ。
弛緩しても緊張していること。局部と全体の違いが理解しやすく分かった。
今後偏らないことについて深く考えながらスポーツしたいと思います。 広瀬賢様

●大変参考になりました。心の状態で体の状態が違うこと、ケガの原因について
とても興味深かった。また受講してみたい。             武田愈熾様

●大変参考になった。全体性と局部性について大変興味深かった。
体を通じての講習でよかった。2時間が短いような気がしました。また受講してみたい。
                                        常岡正勝様
●大変参考になった。自分で動かさない感覚について興味深かった。
より自分の感覚に気付けるようになった。自分で思ったり感じたりしていたことを
言葉や体験として実感させられました。ありがとうございました。 30代男性

●大変参考になった。自分の範囲に気付くことについて興味深かった。
是非、また関西で講習会をやってください。             大友勇太様

20081130185819.jpg20081130191012.jpg