小関アスリートバランス研究所

Kab Labo

バランスの力

心と体のバランスを保つ
(ほぼ)日刊語録


(マガジンID:0000211621) 登録無料 ※内容は変更する場合があります。ご了承下さい。

H25.1.20(SUN) 光岡英稔による武学講習会(荒天の武学出版記念)|2012年12月30日

▼講習会用チラシよろしければプリントアウトしてご利用ください。

2nd (2).pdf

 

※おかげさまで30名以上の方々にご参加いただきました。__.JPGのサムネール画像

光岡氏の武学は「前にも、後にも、横にも動けず、動かなければやられてしまう。

その状況下でどうするか」を体験を通して体認していく場でもありました。

言い訳の効かないからこそ、リアルを感じ、その時純粋な自己と向き合うキッカケを

得られるのではないかと、参加者一同感じたことでしょう。

またこの機会を設けたいと思います。

興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。  Kab Labo.小関

写真:武学講習会風景 2013.1.20

 

内田樹×光岡英稔 共著 「荒天の武学」出版記念

光岡英稔による武学講習会in東北 終了

 

本のタイトルにもなっている「荒天」という言葉は時代を表している。

決して晴天ではない今の時代、つまり荒天の時代に

どう自己を見つめ、どう自己を発見して、どう自己を見出していくのだろうか。

「武」というものを通して、思考される以前の私に目を向けたとき、

うそのない自分を感じることができるのかもしれない。

観念や概念だけではなく自己の身体というものを通して、

見つめて頂ける絶好の機会かと思います。

                                     Kab Labo.小関

※光岡師範によるサイン会もございます。

-----------------------------------------------------------------------------

日時・場所・参加費

▼2013年1月20日(日)

▼受付13:00 開始13:30~16:30

▼場所 糠野目生涯学習センター 研修室

999-2175 山形県東置賜郡高畠町福沢南9-2

●JR高畠駅より徒歩5分●東京より山形新幹線より約2時間

▼参加費 3,000円

お申込み

 

講習会の内容  

 

光岡英稔氏の語りを交えながら、身体や武具を通して「兵法」を学んでいきます。

重要なファクターとして「位」「機」「間」というものがありますが、

それらを体認していくために身体や武具を借りて自己のあり方を見ていきます。

武具としての刃物に対する基礎知識と基本的な用い方を学んで行きます。

 ※内容は流動的になります。 ※※※こk

 

詳細

 

ナイフ・テクニック、ナイフ・ディフェンス、ナイフ・ディスアーム(ナイフから身を

守り相手からナイフと取り外す技術)等を通じて武具に対しての基本的な原理や原則を講義・稽古して参ります。
1.ナイフ・刃物に対すデフェンスの基礎知識と基本原理の学習。

2.ナイフ・刃物に対する原則を幾つかのフォーマットとドリルで稽古する。

3.ナイフ・ディフェンス&ディスアーム=相手の手からナイフ・刃物を取り外す技術と原理を学ぶ。

4.スティック(短棒)の使い方とナイフに対して用いるスティック(短棒)の技術を学習します。

その他、体術等。

 

講師より一言

 

CIMG14142.jpg此のたび山形、米沢にて行われます「武学研究会、武具の稽古研究」へ参加するにあたって

武術、武道経験は必要ありません。

また参加するにあたって資格等も必要ありません。

武具の技や術に触れ、楽しく身体を動かす講習となっております。

運動神経の良し悪しも関係なく。また、身体に負担がかかる激しく無理な運動は一切行いません。

基本的な原理や原則を講義・稽古して行きます。
何よりも丁寧に正確に動くことを大切にし、一人でも、互いにも、流れを
重視して楽しく的確にポイントを捉えれるよう動いていけるよう進めてまいります。

また光岡英稔の武学観・武術観に御興味のある方がいらっしゃる場合にも歓迎いたします。

座学なども有りますので必要な方は筆記用具を御持ちください。 光岡英稔
 

---講師プロフィール---

光岡英稔(みつおか ひでとし)

岡山県生まれ、日本韓氏意拳学会会長。

現在は日本全国で指導を行う。多くの武術、武道を学び11年間ハワイで武術指導してきた。

共著「武学探究」冬弓舎、共著「荒天の武学」集英社 

監修「意拳学」、「韓氏意拳~拳の学としての意味」スキージャーナル、「FOLW」尹雄大著 冬弓舎など。

 

 お問い合わせ・申し込み

 

お申込み
 

お問い合わせ  

担当:小関

 

服装:動きやすい服装、内履き

持ち物:特に指定はありませんが、必要であれば筆記用具。

もし練習用のダミーナイフや木製短刀を御持ちの方は持参ください。


 

意識のタイミング、身体のタイミング|2012年11月23日

私が開発したココロのバランスボード、

もうお試しになったでしょうか。

 

約2年の開発期間を経てできたものですが、

運動概念も大きく変わるものだと感じています。

今ではスポーツ以外でも多くの分野でご愛用してもらっております。

 

このボードやバランス講習会での取り組みは、

良い意味でのタイミングを外していることろです。

 

リアルタイムの動作や運動は、

意識と若干の誤差があります。

 

例えば、頭がかゆいと感じたとき、

すでに手は頭のかゆいところに行き着いています。

つまり、思う前には動作や運動は完了しているのです。

 

よく選手に伝えていることの

大きなポイントとしてタイミングの話をします。

 

意識のタイミングを外すことで

身体のタイミングが合ってくること。

 

逆に意識のタイミングを合わせると、

身体のタイミングがどんどん外れること。

 

さらに外れたタイミングがそのまま自己の

タイミングになってしまうことは、

さらに偏りを作ってしまうことに繋がります。

 

これがパフォーマンスの向上の弊害やケガの原因ともなります。

 

スポーツだけではありませんが、

この良い意味でタイミングを外すことは

是非お勧めしたいと思います。

 

ココロのバランスボードの不思議な変化の一要因は

このタイミングが外れるところにあります。

こちらも是非お試しください。

                   Kab Labo.小関

 

 

ココロのバランスボード→ http://www.m-bbb.com 

H24.12.14(FRI) Kab Labo.バランス講習会in関東(東京)|2012年11月23日

今回も平日開催です。

バランス講習会はいつも週末や祝日に行っておりますが、 

以前から平日開催の希望の声もありましたので企画してみました。

少人数の受付となります。よろしければお早めにお申し込みください。

お蔭様で無事終了いたしました。

 

12月kab labo.バランス講習会 in 関東(東京)  平日開催  終了                  

≪ テーマ:タイミングを外し、タイミングを合わせる≫ 
 
 
日時  平成24年12月14 日(金)  
受付18:45~
開始19:00~21:00 (2H程度)

場所 :グリーンパレス 江戸川区民センター 集会室303

東京都江戸川区松島1-38-1 TEL 03-3651-2228

交通アクセス

(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申込みは下記連絡先よりお願いします。)

定員 最大10名

定員 最大10名 てて t3e講習会参加費 8,000円

 
持ち物 筆記用具、服装は動きやすければOK、内履き、
希望者のみで構いませんが、実際に使用する道具や楽器など。
 
⇒お申し込み    
 
 
<講師より一言>
本来、人のバランスは整っているものです。
もともとそうなっているのであれば、
崩れの要因を取り払うことで 
霧が晴れ景色が見えるように、
 
不思議とバランスは整っていきます。
 
意外に思われるかもしれませんが、バランスを良くしようすることは、
もしかしたらバランスを崩す原因を作っているかもしれないのです。
まずはバランスが整っている、保たれていることを
体験を通して感じていきます。
 
本来整っていることを知る(感じる)ことで
考え、やり方、受け方、構え、動き方…etc
あらゆることがより新鮮に見えてきます。
あとは身体の濃度によって生活レベルと競技レベルに
違いをもつことができるようになります。
 
今回のテーマの忍び感覚は我慢する方ではありません。
忍者が気配消す、猫が獲物を狙うそんな感覚が
バランスを変える大切な要素になります。
 
是非一緒に体感していきましょう。
 
                    kab labo.小関

主な講習内容 
≪今回のテーマ タイミング≫
 
・バランスが崩れるとは。
・バランスが整っているとは。
・バランスを保つ視点。
・意識を外すから動作が合ってくる。
・各競技、ジャンルのバランスを見る。
・バランスロープ、ペットボトル、バランスボード。
・Q&A ※内容は流動的となります。 
 
≪BBB-ボディバランスバンド≫
 
今回もBBB(ボディバランスバンド)を使った動きを行います。
肩回りの運動や歩行などに、ちょっとした制限を加えることで
体の自由度を再認識して頂けると思います。
 
正座、胡坐がなぜ大変なのかちょっとしたことで変化を
感じて頂けます。 
肩こりや膝痛の方、歩行や階段が大変という方、
身体パフォーマンスを高めたい方などお勧めです。
 
 
対象者
パフォーマンスを向上させたい、ケガを軽減・予防したいという方、姿勢が気になる方、
日常動作を改善したいという方。指導者、選手、教育関係者、医療、福祉、ビジネスマン、
アーティスト、音楽家などバランスに興味のある方はどなたでもご参加頂けます。 
アスリートから運動が苦手な方までお気軽にどうぞ。

 

●お申し込み 

 

せせ ●問い合わせ 

鍛える感覚から離れてみる|2012年11月17日

鍛える感覚から離れてみる。

鍛えるというのは結果的にそうなっていることが大切だ。

 

選手たちによく言っていることに

「努力という行為はいいが、努力感覚はいらない」

というのがある。

 

運動において大切なのは

実践に対する集中力である。

 

ここで言う集中力とは

観察力、注意力、注目力といってよいだろう。

 

努力感覚に傾倒してしまうと、

方法やトレーニングへ対するアプローチとなってしまう。

つまりその場一生懸命という、少しずれた視点が

のちのち大きな違いとなっていく。

 

努力していれば報われるというのは

ある意味本当だが、ある意味うそである。

 

実際に大切なのは実践である。

実践でどう動けるのか、実践でどうあるべきなのか、

実践で大切なのは何なのか。

 

だから方法や論法は一つの見方と捉えることがよいだろう。

それらを通して実践をどう見るか。

 

色眼鏡の一つである。

サングラスだったらどう見えるか?青色だったら?黄色だったら?

 

練習やトレーニングで求められることは、

そのものの運動の質を高めることや

コツを掴むこと、そして実践感覚を掴むことである。

 

トレーニングをこなすこと、時間を費やすこと、

我慢すること、筋肉を鍛えることではない。

 

努力感覚がなくなれば、自ずと努力行為も結果的なものとなる。

努力感覚に取って代わって必要な

遊び感覚や興味があることに対して努力感覚は生まれない。

 

動物はトレーニングしない、努力しない、頑張らない、嫌なことはしない。

しかし本能は十分発揮している。

 

こういってしまうと戸惑う選手もいるが、

そこに何があるか観察してみると、実は沢山のヒントや要素があるのだ。

 ※Kab Labo.バランストーレニングの特徴。

 

実践での焦点というのも大切な要素の一つではあるが、

この方法、トレーニングなどに対しての焦点も大切にしたい。

 

努力しないというと聞こえはいいが、

その分、今までにない観察力が必要となる。

 

是非お試しいただきたい。

                        Kab Labo.小関

H24.12.1(SAT) Kab Labo.バランス講習会in関西(大阪)|2012年11月 3日

12月kab labo.バランス講習会 in 関西(大阪)                       

≪ テーマ:ぬき足~差しあし~・・・「忍び感覚」 ≫ 
 
 
日時  平成24年12月1 日(土) 
 
▼バランスボード試乗会(無料)
開始 15:30~16:30
 
▼バランス講習会(有料)
受付16:45~
開始17:00~19:00 (2H程度)
 
▼アスリート講習会(有料)・・・別途お問い合わせください。
 
 場所 :福島区民センター 会議室303

大阪市福島区吉野3-17-23 TEL 06-6468-1771

交通アクセス

(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申込みは下記連絡先よりお願いします。)

定員 最大15名

定員 最大10名 てて t3e講習会参加費 8,000円

 
持ち物 筆記用具、服装は動きやすければOK、内履き、
希望者のみで構いませんが、実際に使用する道具や楽器など。
 
お申し込み 
 
 
<講師より一言>
本来、人のバランスは整っているものです。
もともとそうなっているのであれば、
崩れの要因を取り払うことで 
霧が晴れ景色が見えるように、
 
不思議とバランスは整っていきます。
 
意外に思われるかもしれませんが、バランスを良くしようすることは、
もしかしたらバランスを崩す原因を作っているかもしれないのです。
まずはバランスが整っている、保たれていることを
体験を通して感じていきます。
 
本来整っていることを知る(感じる)ことで
考え、やり方、受け方、構え、動き方…etc
あらゆることがより新鮮に見えてきます。
あとは身体の濃度によって生活レベルと競技レベルに
違いをもつことができるようになります。
 
今回のテーマの忍び感覚は我慢する方ではありません。
忍者が気配消す、猫が獲物を狙うそんな感覚が
バランスを変える大切な要素になります。
 
是非一緒に体感していきましょう。
 
                    kab labo.小関

主な講習内容 
≪今回のテーマ 動きのON,OFFが質を低下させている!?~忍び感覚へ~≫
 
・バランスが崩れるとは。
・バランスが整っているとは。
・バランスを保つ視点。
・※バランスを保つ前のバランス(動きのON,OFFに注目)
・各競技、ジャンルのバランスを見る。
・バランスロープ、ペットボトル、バランスボード。
・Q&A ※内容は流動的となります。 
 
≪BBB-ボディバランスバンド≫
 
今回もBBB(ボディバランスバンド)を使った動きを行います。
肩回りの運動や歩行などに、ちょっとした制限を加えることで
体の自由度を再認識して頂けると思います。
 
正座、胡坐がなぜ大変なのかちょっとしたことで変化を
感じて頂けます。 
肩こりや膝痛の方、歩行や階段が大変という方、
身体パフォーマンスを高めたい方などお勧めです。
 
 
対象者
パフォーマンスを向上させたい、ケガを軽減・予防したいという方、姿勢が気になる方、
日常動作を改善したいという方。指導者、選手、教育関係者、医療、福祉、ビジネスマン、
アーティスト、音楽家などバランスに興味のある方はどなたでもご参加頂けます。 
アスリートから運動が苦手な方までお気軽にどうぞ。

 

●お申し込み 

 

せせ ●問い合わせ 

H24.10.19(FRI) Kab Labo.バランス講習会in関東(東京)|2012年9月28日

 今回はいつもと違い、平日開催で企画してみました。

バランス講習会はいつも週末や祝日に行っておりますが、 

以前から平日開催の希望の声もありましたので企画してみました。

今回は少人数の受付となります。よろしければお早めにお申し込みください。

 

10月kab labo.バランス講習会 in 関東(東京)  平日開催 終了                     

≪ テーマ:ぬき足~差しあし~・・・「忍び感覚」 ≫ 
 
 
日時  平成24年10月19 日(金)  終了
受付18:45~
開始19:00~21:00 (2H程度)

場所 :グリーンパレス 江戸川区民センター 集会室303

東京都江戸川区松島1-38-1 TEL 03-3651-2228

交通アクセス

(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申込みは下記連絡先よりお願いします。)

定員 最大10名

定員 最大10名 てて t3e講習会参加費 8,000円

 
持ち物 筆記用具、服装は動きやすければOK、内履き、
希望者のみで構いませんが、実際に使用する道具や楽器など。
 
⇒お申し込み 
 
 
<講師より一言>
本来、人のバランスは整っているものです。
もともとそうなっているのであれば、
崩れの要因を取り払うことで 
霧が晴れ景色が見えるように、
 
不思議とバランスは整っていきます。
 
意外に思われるかもしれませんが、バランスを良くしようすることは、
もしかしたらバランスを崩す原因を作っているかもしれないのです。
まずはバランスが整っている、保たれていることを
体験を通して感じていきます。
 
本来整っていることを知る(感じる)ことで
考え、やり方、受け方、構え、動き方…etc
あらゆることがより新鮮に見えてきます。
あとは身体の濃度によって生活レベルと競技レベルに
違いをもつことができるようになります。
 
今回のテーマの忍び感覚は我慢する方ではありません。
忍者が気配消す、猫が獲物を狙うそんな感覚が
バランスを変える大切な要素になります。
 
是非一緒に体感していきましょう。
 
                    kab labo.小関

主な講習内容 
≪今回のテーマ 動きのON,OFFが質を低下させている!?~忍び感覚へ~≫
 
・バランスが崩れるとは。
・バランスが整っているとは。
・バランスを保つ視点。
・※バランスを保つ前のバランス(動きのON,OFFに注目)
・各競技、ジャンルのバランスを見る。
・バランスロープ、ペットボトル、バランスボード。
・Q&A ※内容は流動的となります。 
 
≪BBB-ボディバランスバンド≫
 
今回もBBB(ボディバランスバンド)を使った動きを行います。
肩回りの運動や歩行などに、ちょっとした制限を加えることで
体の自由度を再認識して頂けると思います。
 
正座、胡坐がなぜ大変なのかちょっとしたことで変化を
感じて頂けます。 
肩こりや膝痛の方、歩行や階段が大変という方、
身体パフォーマンスを高めたい方などお勧めです。
 
 
対象者
パフォーマンスを向上させたい、ケガを軽減・予防したいという方、姿勢が気になる方、
日常動作を改善したいという方。指導者、選手、教育関係者、医療、福祉、ビジネスマン、
アーティスト、音楽家などバランスに興味のある方はどなたでもご参加頂けます。 
アスリートから運動が苦手な方までお気軽にどうぞ。

 

●お申し込み 

 

せせ ●問い合わせ 

H24.9.23 Kab labo.バランス講習会in関東(東京)|2012年9月 4日

前回に引き続き、新作のバランスボード(ココロのバランスボード)試乗を行います。

もちろん、今までのバランスボードやヒモトレなども体験して頂けます。

試乗会は無料参加ですので今まで興味があったけど参加できなかった方、

実際に乗ってみたかったという方、バランスボードを持っているけど使い方や応用方法を

もっと聞いてみたかった方など、バランスボードに興味のある方であればどなたでも

体験することができます。

 

体験及び使用法はkab labo.小関、スタッフがアドバイス致します。

 

もちろん、通常の講習会も開催します。バランスに興味がある方、

深めてみたい方など体験型講習会となっていますのでお気軽に是非ご参加ください。

 

★バランス講習会のチラシです⇒ 2nd.pdf  よろしければお使いください。

 

 

9月kab labo.バランス講習会 in 関東(東京) &

                        新作バランスボード試乗会 終了

≪ テーマ:動きのON,OFFが質の低下をまねく!?~忍び感覚へ~ ≫ 
 
日時  平成24年9月23 日(日)  終了いたしました
 
▼新作バランスボード試乗、体験会 無料
受付、開始13:00~13:45  ※時間内であればいつでも参加できます。 1411313     113
 
▼kab labo.バランス講習会 有料
受付13:45~
開始14:00~16:30 (2H程度)
 
 

場所 :江戸川区総合体育館 スタジオ

東京都江戸川区松本1-35-1
TEL:03-3653-7441   交通アクセス
あくs 

(※講習会の詳細、お問い合わせ、お申込みは下記連絡先よりお願いします。)

 人数 15名程度

講習会参加費 8,000円
 
持ち物 筆記用具、服装は動きやすければOK、内履き、
希望者のみで構いませんが、実際に使用する道具や楽器など。
 
お申し込み 
 
 
<講師より一言>
本来、人のバランスは整っているものです。
もともとそうなっているのであれば、
崩れの要因を取り払うことで 
霧が晴れ景色が見えるように、
 
不思議とバランスは整っていきます。
 
意外に思われるかもしれませんが、バランスを良くしようすることは、
もしかしたらバランスを崩す原因を作っているかもしれないのです。
まずはバランスが整っている、保たれていることを
体験を通して感じていきます。
 
本来整っていることを知る(感じる)ことで
考え、やり方、受け方、構え、動き方…etc
あらゆることがより新鮮に見えてきます。
あとは身体の濃度によって生活レベルと競技レベルに
違いをもつことができるようになります。
 
今回のテーマの忍び感覚は我慢する方ではありません。
忍者が気配消す、猫が獲物を狙うそんな感覚が
バランスを変える大切な要素になります。
 
是非一緒に体感していきましょう。
 
                    kab labo.小関

主な講習内容 
≪今回のテーマ 動きのON,OFFが質を低下させている!?~忍び感覚へ~≫
 
・バランスが崩れるとは。
・バランスが整っているとは。
・バランスを保つ視点。
・※バランスを保つ前のバランス(動きのON,OFFに注目)
・各競技、ジャンルのバランスを見る。
・バランスロープ、バランスボード。
・Q&A ※内容は流動的となります。 
 
≪BBB-ボディバランスバンド≫
 
今回もBBB(ボディバランスバンド)を使った動きを行います。
肩回りの運動や歩行などに、ちょっとした制限を加えることで
体の自由度を再認識して頂けると思います。
 
正座、胡坐がなぜ大変なのかちょっとしたことで変化を
感じて頂けます。 
肩こりや膝痛の方、歩行や階段が大変という方、
身体パフォーマンスを高めたい方などお勧めです。
 
 
対象者
パフォーマンスを向上させたい、ケガを軽減・予防したいという方、姿勢が気になる方、
日常動作を改善したいという方。指導者、選手、教育関係者、医療、福祉、ビジネスマン、
アーティスト、音楽家などバランスに興味のある方はどなたでもご参加頂けます。 
アスリートから運動が苦手な方までお気軽にどうぞ。

 

●お申し込み 

 

せせ ●問い合わせ 

制限を外すために|2012年8月13日

自分(運動機能)に制限をかけるのは

知識と経験である。

 

しかしそれも一つの私たちの機能でもある。

 

だから、それをどうにかするのでなく、

 

制限を外すために

それを少し手放す勇気と同時に

純粋な遊び心を見つめることである。

 

                  kab labo.小関

積極性が示すもの|2012年8月12日

問題は

消極的なときに現れる。

 

生命とは本来積極的なものである。

(だからやり過ぎることでもない)

 

この積極性をもっているとき、

問題は問題にならず、

逆にそれを超えるためのヒントを授けてくれる。

 

しかし、消極性をもっているとき、

問題は超えられない壁として現れる。

 

同じことを

積極的に行ったとき。

同じことを

消極的に行ったとき。

 

行く方向性も見える景色も

現れる結果も違ってくるだろう。

 

違うやり方に転ずる前に

是非試して頂きたい。

              kab labo.小関

H24.9.2 甲野善紀講習会in東北(山形) 武術から学ぶ~カラダの工夫術~|2012年8月 2日

▼甲野善紀(こうのよしのり)プロフィール 
武術研究者。1949年東京に生まれる。合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始める。2003年武術稽古研究会を発展的解散。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。 現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行なう。20年間無敗の雀鬼こと桜井章一やバカの壁の養老猛、ジブリの宮崎駿など武術の枠におさまらない幅広い交友関係がある。『古武術からの発想』『表の体育 裏の体育』など著書多数。TVでも NHK人間講座、爆問学問や世界一受けたい授業などにも出演他多数お陰さまで無事に終了いたしました。

今までにない新鮮な講習会だったと思います。

詳細はツイッターで→ https://twitter.com/intent/user?screen_name=130koseki 

 

------------------------------------

小関アスリートバランス研究所 企画講習会  終了

甲野善紀講習会in東北(山形) 

 

武術から学ぶ~カラダの工夫術~ 

   

 

●日時 平成24年9月2日(日) 開場14:00 開演14:30~17:00
●参加費:3,500円 
(学割:大学、高校生3,000円、中学生2,000円、小学生以下無料)
●参加人数 50名程度 
●場所 米沢市万世町コミュニティーセンター ホール 
米沢市八幡原5-4149- 9 0238-28-5381
アクセスはこちら  JR米沢駅から車で10分
 おとおおとおい問い合わせ・お申し込み  担当小関 
●講師  甲野善紀 (こうの よしのり)
 
▼告知用チラシ→ chirashi_3rd.pdf
 
3月に行われた東北講習会も約80名の方々がご参加くださいました。
老若男女問わず、アスリートから主婦まで様々なジャンルの方々が
ふれあい感じて頂けたと思います。今回は前回にもまして進化した動き
をお見せできると伺いました。楽しみにご参加ください。 
 
----------
武術とは一般からは程遠いものと思われますが、
その厚い壁を破り、様々な分野で影響を与えたのが
武術研究家の甲野善紀師範。
 
その普遍的な身体の価値観、身体の操作は、
今ではスポーツのトップアスリートから医療、福祉、ロボット工学まで
多くのジャンルから注目を浴びています。
 
今なお進化が止まらないその動きから直接触れ感じて
頂きたく企画致しました。どなたでも触れることができる
体感型講習会となっております。
 
武術から介護術、スポーツから転び方まで
様々なキッカケにして頂ければ幸いです。 
                         kab labo.小関 
 
 
  
甲野善紀写真.jpgのサムネール画像
▼甲野善紀(こうのよしのり)プロフィール 
武術研究者。1949年東京に生まれる。合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始める。2003年武術稽古研究会を発展的解散。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。 現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行なう。20年間無敗の雀鬼こと桜井章一やバカの壁の養老猛、ジブリの宮崎駿など武術の枠におさまらない幅広い交友関係がある。『古武術からの発想』『表の体育 裏の体育』など著書多数。TVでも NHK人間講座、爆問学問や世界一受けたい授業などにも出演他多数。
 
ウェブサイト 松聲館 http://www.shouseikan.com/ 
 
 
▼甲野善紀(こうのよしのり)プロフィール 
武術研究者。1949年東京に生まれる。合気道、鹿島神流、根岸流等を学んだ後、1978年松聲館道場を建て、武術稽古研究会を主宰して活動を始める。2003年武術稽古研究会を発展的解散。2007年から3年間、神戸女学院大学の客員教授も務めた。 現在、各地で主に武術に関する講座や講習会を行なう。20年間無敗の雀鬼こと桜井章一やバカの壁の養老猛、ジブリの宮崎駿など武術の枠におさまらない幅広い交友関係がある。『古武術からの発想』『表の体育 裏の体育』など著書多数。TVでも NHK人間講座、爆問学問や世界一受けたい授業などにも出演他多数。
 
ウェブサイト 松聲館 http://www.shouseikan.com/ 
 
ウェブサイト 松聲館 http://www.shouseikan.com/ 
 
 
  アクセスはこちら  JR米沢駅から車で10分  
 
アクセスはこちら  JR米沢駅から車で10分 aa