小関アスリートバランス研究所

Kab Labo

バランスの力

心と体のバランスを保つ
(ほぼ)日刊語録


(マガジンID:0000211621) 登録無料 ※内容は変更する場合があります。ご了承下さい。

主体的動作|2006年7月25日

ブログの中で主体性という言葉がよく使われます。

しかし、言葉だけの理解だと単純な「自分らしさ」「個性」「常に優位に立つこと」だったりと、自己中心的な感覚に囚われてしまいがちです。
※詳しく知りたい方は講習会のご参加をお勧めいたします。

しかし、主体性がある動作は、必ず全体性が伴ってきます。
必要な要素が必要なだけ、適材適所に働いてきます。
つまり、全体性がなければ、それは主体動作ではないのです。

そして全体性があることは、協調性も同時に存在していることなのです。